ホーム > 医師会の概要 > 安佐医師会の沿革

安佐医師会の沿革

明治9年(1876) 有志医会
明治12年(1879) 奨進医会(改称)
明治16年(1883) 高宮郡、沼田郡の「開業医組合」設立
明治21年(1888) 沼高医会(改称)
明治25年(1892) 第1回広島県医会に参加
明治31年(1898) 安佐郡医会(改称)
明治31年(1898) 芸備医学会祇園分会発足
明治40年(1907) 安佐郡医師会(改称)
明治43年(1910) 安佐郡産婆養成所開校
明治43年(1910) 安佐郡医学研究会発足
昭和48年(1973) 安佐医師会(改称)
昭和55年(1980) 安佐准看護学院開校
昭和58年(1983) 第1回安佐医学会
昭和63年(1988) 安佐医師会創立100年
平成6年(1994) 安佐医師会館完成
平成7年(1995) 訪問看護ステーション開所
平成9年(1997) 広島北地域産業保健センター設立
平成11年(1999) 安佐南区・安佐北区医師会設立
平成12年(2000) 居宅介護支援事業開始
平成23年(2011) 安佐医師会可部夜間急病センター開設
平成25年(2013) 社団法人安佐医師会から一般社団法人安佐医師会へ移行

インフォメーション

  • 訪問看護ステーション
  • 居宅介護支援事業所
  • 安佐医師会立 安佐准看護学院
  • 広島北地域産業保健センター
  • 安佐医師会 会員専用ページ

可部夜間急病センター便り

広島市感染症情報センター

感染症発生届出票