ホーム > 広島市北部在宅医療・介護連携支援センター > 研修会のお知らせ

研修会のお知らせ

広島市北部在宅医療・介護連携支援センターでは、安佐地区の医療・介護関係者の方々を対象とした研修会を開催しております。


広島市在宅医療・介護連携支援センター研修会

新型コロナウイルス感染症をめぐり、感染者、医療介護従事者、その家族などへの偏見・差別について、また、広く病気に対する偏見・差別について学ぶことを目的としたオンライン研修会を開催いたします。多くの皆様の参加をお待ちしております。

1 開催日時

令和3年7月1日(木)19時~20時10分

2 プログラム概要

① 開会挨拶
一般社団法人安佐医師会 会長 辻 勝三 先生

② 特別講演
「新型コロナウイルス感染症に関する偏見・差別とその対応について~ハンセン病の教訓から~」
新潟大学医学部保健学科
教授 宮坂 道夫 先生    ※事前に申込みの際に受け付けた質問により質疑応答

【講師略歴】
1965年生まれ。早稲田大学卒業後、大阪大学で医科学修士、東京大学で博士(医学)取得。専門は看護倫理、生命倫理、ナラティヴ・アプローチなど。著書に『対話と承認のケア-ナラティヴが生み出す世界』、『医療倫理学の方法-原則・ナラティヴ・手順』 (以上すべて医学書院)、『ハンセン病-重監房の記録』(集英社)など。

③ 閉会挨拶
広島市北部在宅医療・介護連携支援センター
センター長 高橋 祥一

3 対象者

安佐南区及び安佐北区に所在する医療機関・介護事業所等の職員

4 開催方法

Zoomウェビナーを利用したオンライン研修会

5 申込方法

ご参加の方は、6月4日(金)までに以下の「参加申込書」に必要事項をご記載いただき、メール(renkei-center@asaishikai.jp)又はFAX(082-555-2708)でセンターまで送付してください。

お申込み受付後、6月23日(水)を目途に、研修会をご視聴いただくためのURLをメールにて送付させていただきます。なお、URLは参加される皆様共通なため、複数端末でご視聴いただけます。
送付がない場合は、お手数ですが、センター(TEL:082-555-5957)までご連絡をお願いいたします。メールアドレスをお持ちでない方には他の方法で送付させていただきます。

参加申込書

6 案内チラシ

案内チラシ

7 その他

(1)参加申込書に記載された情報は本研修会の運営のためにのみ使用します。
(2)事前にパソコン、タブレットなどインターネットにつながる端末をご準備いただき、安定した通信環境を確保してください。
(3)本研修会の録画、録画、他サイトへの転載は禁止します。

インフォメーション

  • 訪問看護ステーション
  • 居宅介護支援事業所
  • 安佐医師会立 安佐准看護学院
  • 広島市北部在宅医療・介護連携支援センター
  • 認知症初期集中支援チーム
  • 広島北地域産業保健センター
  • 安佐医師会 会員専用ページ

可部夜間急病センター便り

広島市感染症情報センター

感染症発生届出票