ホーム > 安佐医師会居宅介護支援事業所 > 安佐医師会居宅介護支援事業所

居宅介護支援事業所

安佐医師会居宅介護支援事業所は、現在3名の介護支援専門員で、安佐南区・安佐北区を中心に要介護者57名前後、要支援者21名前後を受け持って活動しています。 居宅介護支援事業所外観 

目的

居宅において要介護状態または要支援状態にある高齢者に対し、適切な居宅介護支援を提供します。


運営方針

1.居宅において可能な限り、ご利用者の選択に基づき、適切な居宅介護支援を提供します。
2.事業の実施に当たっては、ご利用者の立場に立ち、居宅サービス等が特定の種類または事業者に偏ることなく公平中立に行います。
また、市町村や地域包括支援センター、その他の指定居宅介護支援事業者、指定サービス事業者、介護保険施設との連携に努めます。


居宅介護支援の内容

1.居宅介護サービス計画の作成
2.居宅サービス事業者との連携調査
3.サービス実施状況把握、評価
4.利用者状況の把握
5.給付管理
6.要介護(支援)認定に対する協力、援助
7.相談業務


インフォメーション

  • 訪問看護ステーション
  • 居宅介護支援事業所
  • 安佐医師会立 安佐准看護学院
  • 広島北地域産業保健センター
  • 安佐医師会 会員専用ページ

可部夜間急病センター便り

広島市感染症情報センター

感染症発生届出票