ホーム > 安佐医師会可部夜間急病センター便り > 年齢別予防接種早見表

年齢別予防接種早見表

都心部を中心に流行中の風疹!
外国から誰かがもらって来ては、日本の所々で小流行の麻疹!
これらにはワクチンの接種回数の少ない世代が多く感染しています・・・


あなたの年齢層は何回接種しているのでしょうか?



風疹 花規定回数2回(現行)

tayori18_01



麻疹 2回

tayori18_02



日本脳炎 4回

tayori18_03



破傷風、百日咳、ジフテリア 1期DPT 4回、2期DT 1回、ポリオ加の4種混合

tayori18_04



ポリオ 4回

tayori18_05



ヒブ、肺炎球菌 4回(2013年4月1日より定期)

tayori18_06



水痘 2回(2014/10/1より定期接種)

tayori18_07



B型肝炎 3回( 2016年10月1日より定期)

tayori18_08



BCG 1回(現在)

・1951年~ 1967年法律による皮内接種。ツ反陰性者、擬陽性にBCG接種
・1967年~ 経皮注射に変更
・1974年 0~4歳まで、小、中で計3回、ツ反陰性者にBCG接種
・1982年 2回目を中2から中1へ変更
・1995年~ ツ反9mm以下に接種変更
・2003年 小中へのツ反検査とBCG再接種廃止、4歳未満へBCG接種
・2005年 ツ反せずに6か月までBCG一回接種
・2013年~ 1歳までにBCG一回接種


国立感染症研究所など多数資料
予防接種に関する集2017年(一般社団法人ワクチン産業協会)
日本脳炎 Q&A(厚労省)
日本の予防接種の歴史などより作成


★最後に・・・
①早見表は、予防接種を受ける機会があったかどうかを示したものです。 実際受けられたかどうかは、母子手帳で確認する必要があります。
②数値に間違いはないものと考えますが、もし不備がありましたらご容赦ください。連絡いただければ幸いです。

参考

【風疹・麻疹】

風疹

・1977年8月1日~1995年3月31日に 一回接種(中学生女子集団接種、1984年より個別接種)
・1995年4月1日~2006年3月31日に 一回接種(生後12月~90月の男女)
・1995年4月1日~2011年10月31日に 経過措置として一回接種(中学生の男女)
・2001年11月7日~2003年9月30日に 時限措置として1979年4月2日~1987年10月1日生の接種歴のない男女に一回接種
・2006年4月1日よりMR2回接種(生後12月~24月、就学前1年間)
・2008年4月1日より2013年3月31日の特例措置として13歳相当、18歳相当に2期接種


麻疹

・1978年10月1日より1回接種(生後12月~72月、1995年4月1日より12月~90月)
・2006年4月1日よりMR2回接種(生後12月~24月、就学前1年間)
・2008年4月1日より2013年3月31日の特例措置として13歳相当、18歳相当に2期接種



【日本脳炎】

・1976年~1995年定期接種(一般的な臨時接種)
・ 1995年~一般的な臨時接種の廃止、接種義務→努力義務による接種
・ 2005年5月26日 ADEMとワクチンの因果関係認定
・ 同年5月30日積極的勧奨の差し控え
・ 同年7月29日第3期(14歳~16歳)定期接種の廃止・・・2005年5月~2010年3月の間接種中断
・ 2010年4月1日積極的勧奨再開
・ 2011年5月20日施行令一部改正にて1995年6月1日生~2007年4月1日生のものは20歳未満までに定期4回接種の不足分を受けることができるようになる(39年度に終了の時限措置)。さらに2013年2月1日予防接種法施行令の改正にて、1995年4月2日∼5 月31日生のものも追加対象となる。
また2007年4月2日~2009年10月1日生のものは、9~13歳未満の間に、第1期の不足分を受けることができるようになる(2013年4月1日より施行)。



【破傷風、百日咳、ジフテリア、ポリオ】

破傷風、百日咳、ジフテリア

・1981年DPT開始
・1994年10月4回の定期接種DPT(生後3月~90月)にDTの1回接種(11歳~12歳=13歳未満)
3混DwPT : Dジフテリア+wP全細胞の百日咳+T 破傷風ワクチン
3混DaPT :Dジフテリア+aP無細胞の百日咳+T 破傷風ワクチン
4混:3混DaPT+ IPV不活化ポリオワクチン


ポリオ

・1961(昭和36)年1月 生ワク定期接種開始(6M~18M)。
・同年6月~生ワクの緊急接種(12歳以下全員)
(接種率などは不明。個々個人の母子手帳での確認が必要)
・1994年4月生ワク2回定期接種開始 (3か月以上48か月未満、1995年より90か月未満)
・ 2012年8月31日生ワクチン中止
・ 2012年9月1日不活化ワクチン定期開始(3か月以上90か月未満)
・ 2012年11月1日 4種混合(DPT-IVP)定期開始(3か月以上90か月未満)3種混合は中止



【B型肝炎】

・2016年10月1日より定期
(2016年4月以降に出生したものは0歳児で1歳になる前に3回接種)



【水痘】

・2014年10月1日より定期接種開始
(特例措置として2014年10月1日より2015年3月31日まで、“3歳の誕生日から5歳の誕生日の前日までの小児”は1回接種)



【ヒブワクチン・小児用肺炎球菌ワクチン】

・2013年4月1日定期接種開始




インフォメーション

  • 訪問看護ステーション
  • 居宅介護支援事業所
  • 安佐医師会立 安佐准看護学院
  • 認知症初期集中支援チーム
  • 広島北地域産業保健センター
  • 安佐医師会 会員専用ページ

可部夜間急病センター便り

広島市感染症情報センター

感染症発生届出票